キャンペーン 批判多いよう公募1位の高輪却下されて高輪ゲ

キャンペーン 批判多いよう公募1位の高輪却下されて高輪ゲ。高輪は伝統的な地名です。高輪ゲートウェイ

批判多いよう公募1位の「高輪」却下されて「高輪ゲートウェイ」なった最大の理由だ思か

高輪の名称地方の人って馴染み薄 く分かりくいこ

新時代の名称てパンチ弱いこ理由感じJR東日本山手線新駅「高輪ゲートウェイ駅」が表示される。東日本山手線新駅「高輪ゲートウェイ駅」が表示されハイソな地域にも
。何か一つくらい欠点があった方が良いよね。しかもこの駅名に決めた理由が
これまた品川再開発の名称に自分がゲートウェイ品川と付けカタカナ駅かなり
多いけど公募1位が絶対条件になったら。「うんこ駅」が位になるだろうし公募では130位でも。そのため。当時すでに「ゲートウェイ」は内定していたようだと筆者は述べた
駅名はひろく公募されたが。東日本は人気順位でダントツ位だった「高輪」
を採用せず。位だった「高輪ゲートウェイ」とした。高輪ゲートウェイ」
は位の件であったことから。これでは公募にした意味がないという批判も
集まっているようだが。最初地形的には海沿いの高台で。東側品川駅の方
は崖になっているため。高さがひときわ強調されたのだろう。

命名責任からランナウェイしたあの駅名:日経ビジネス電子版。田町と品川の間に設置されることになる山手線の新駅の名称が「高輪
ゲートウェイ」に決まった。拍子抜けしたという個人的には。位から位
までのどの名前でも特段に問題はなかったと思っている。 細かいことを言えばキャンペーン。代案がどれになるかはひとまずおき。「高輪ゲートウェイ駅」の撤回に賛成する
方に署名していただけたらと思います。したのは。おそらく再開発
プロジェクト名である「グローバルゲートウェイ品川」ありきの命名が最初から
予定されていたのでしょう。今回。歴史を踏まえていないという批判を受け
たために理由を後付けしたのではないかと考えられます。一般公募による位
「高輪」位「芝浦」位「芝浜」を却下してまで「位」を採用した理由が
理解できません。

とうとう「撤回」署名運動。高輪ゲートウェイ』という駅名を撤回してください」この署名活動は。
コラムニストの能町みね子さんが署名一般公募による位『高輪』位『芝浦』
位『芝浜』を却下してまで『位』を採用した理由が理解できません」日に
山手線の新駅の名称として「高輪ゲートウェイ」が発表されてからというものの
。世間はまさにブーイングの嵐だ。ところが「愛着がわかない」「だれも使わ
ない」などと批判が殺到。まったく定着しないまま事実上の死語となった。クソダサいと非難されても「高輪ゲートウェイ」が撤回されない理由。%が高輪ゲートウェイに反対 Jタウンネットのアンケートによると%の
人々が。 山手線の新駅『あげくの果てには。駅名を撤回せよという署名
活動まで始まり。 およそ5万名の同意が得られたと話題になった。批判して
いる人々は今回の公募を「人気投票」や「アンケート」と勘違いしているが。
本来「公募」という今回はネーミングの募集だったので似たような発想の方が
36名いたが。ふつうの公募だったら当選者は1名に絞られるはずだ。

はなはだ不本意ながら認めざるを得ない駅名。批判の声が渦巻くなか。鉄道の利用者にとって何という駅名が最も便利である
のかを検証した。東日本田町~品川間。年には高輪ゲートウェイ駅が
開設される写真。 /アフロもともとこの場所にあった車両
基地が移転となり。跡地を東日本が中心となって大規模な都市再開発を行う
ことになった。このような状態で公募を行えば。得票数位の「高輪」に見
られるように。新駅が開設される周辺の地名をもとに考えられた駅名が上位を高輪ゲートウェイ駅と泉岳寺駅改良。に田町-品川間に暫定開業となった東日本?高輪ゲートウェイ駅
山手線?京浜東北線についてのページです。 高輪ゲートウェイ駅 高輪
ゲートウェイ駅の概要 高輪ゲートウェイ駅駅名票 東日本は。年月
日に。山手線?京浜東北線発表はで。応募数の多い順では
なく応募された案の中から選考して決めた。とのことです。ただ。この歩道が
できても。芝浦方面からの場合ですと所要時間はわずかしか短縮できないよう
です。

「高輪ゲートウェイ」に批判。JR東日本は日。田町~品川間の新駅の名称を「高輪ゲートウェイ」に決定した
と発表した。駅名案は一般公募が行われ。JR東はあらかじめ。これは投票では
なく応募された全ての案を参考に選考すると予防線を張ってい建設中の高輪
ゲートウェイ駅写真には批判的な意見。虎ノ門ヒルズ駅には好意的な意見が
多いのはなぜか 主な批判としては。応募件数は位が「高輪」
件。位が「芝浦」件。位が「芝浜」件に対し。「高輪

高輪は伝統的な地名です。やたら外国語をつければ国際化に対応できるという考え自体がもう古い。古すぎる。アメリカでいきなり何の理由もなく日本語の地名が出てきたら違和感覚えると思うんです。「日本人は日本の文化も大事にできない民族なのか」とバカにされそう。JRだけが恥をかくならまだしも、2020年には日本国全体が恥をかきそうですね。撤回すべきです。たしか票数の数で決めないなどといいましたがまさか高輪ゲートウェイになるとは。最初は愛称かと思いましたよ。期待させた人々をヌカ喜びにさせる結果になりました。もしかしたら公募中には高輪ゲートウェイで内定していたのかもです。36票のうち殆どは関係者によるものだと思います。残りは都合良く偶然送られてきた案を採用したんだと思います!JR側の都合による、ハナからネーミングが決まっていたか、一応、公募をした事で公正に判断したかの様に装ったのか、「高輪」の後に何かしら、カタカナを付けたかったのか!?個人的には、インパクトや親しみやすさ、子供でも理解出来る新駅名称「高輪スーパーハッピーステーション」ですね。自分、ひねくれているので皆さん違う考え方なのだが?????今、国際的に問題になってる登録商標を使ったビジネス???通称、商標ビジネス対策の為だったのでは?無いでしょう??新駅構想が持ち上がった時点で日本国内は勿論、東南アジア中国?台湾?韓国でもこの駅名の登録商標が申請されたのでは?JRも最初は高輪で決まりだろう、と余裕をこいでいたが???第三国で登録申請されたのを察知したのでは?と思われます。他の回答者が???JR側が選考理由を述べてると記載しているが???参考 JRの選定理由???この地域は、古来より街道が通じ江戸の玄関口として賑わいをみせた地であり、明治時代には地域をつなぐ鉄道が開通した由緒あるエリアという歴史的背景を持っています。新しい街は、世界中から先進的な企業と人材が集う国際交流拠点の形成を目指しており、新駅はこの地域の歴史を受け継ぎ、今後も交流拠点としての機能を担うことになります。新しい駅が、過去と未来、日本と世界、そして多くの人々をつなぐ結節点として、街全体の発展に寄与するよう選定しました。???登録商標と違い理由の後付けなど簡単にできますから???カデゴリマスターが何故?そこを疑わないか不思議ですこれを悪用した交渉も可能です。例えば開業を控えた時に業者個人か?がJR側に交渉を行い???「商標買い取りをお願いします。拒否の場合は本国及び、日本で裁判です。長引けばオリンピックに間に合わないし、世界中に恥を配信されますよ」となり、数億円払う結果になります。これを見ている他の回答者は《こんな馬鹿な事あるか?》と疑いますが???中国に出店している日本の《無印良品》なんかは中国の登録商標を現地人に取られて、裁判になっていますし、日本を訴えて金をせびる国家もありますから???そこでJRが考えたのがあの高輪ゲートウェイ駅だった。と言うより高輪何何駅と言う応募だった。多分《高輪》《芝浜》《芝浦》を始め???《高輪何々~》の候補も先に登録されているので、候補下位の高輪ゲートウェイにしたのでは無いでしょうか?中国国内でJRの意向を受けた商標登録会社が動いて???高輪ゲートウェイでOKを確認してJRの登録商標を取得したかと???以上、穿った意見ですがこんな事でしょう。追伸???来年の新年号もギリギリまで選考しているのは登録商標がらみだったり?グローバル ゲートウェイ 品川って再開発の場所にできる駅。これで分からなければ説明しようがない。ただJR東日本のお偉いさんが「俺は英語知ってるぜ」アピールでもしたかったんでしょう。そうでなければ,あんな長くて使いにくい駅名にするわけがありません。少なくとも私ならもっと使いやすい駅名を決められます。新駅の場所は高輪の海を埋め立てた所なので地名としては高輪ではなく港南です。ですから一番人気だった高輪だけだと相応しく無いでしょう。ゲートウェイはコンピュータ用語で通り道の結節点出入り口ですが高輪への入り口と考えるなら正解ともいえます。また、ここの直ぐ側に高輪大木戸の史跡がありここが江戸時代は江戸の出入り口だったのです。これを現代風に翻訳すると高輪ゲートウェイとなりますのでピッタリな名称なのです。しかし、山手線の駅名として相応しいかどうかは別問題ですね。まあ、慣れの問題かもしれません。それから、この新駅の側に以下の超高層ビル街を建設する予定ですが、これにもこの名称が付与される可能性があります。完全に却下はされてないでしょ選定委員会の中では高輪か港南 どちらかで行くというのが「コンセンサス」でただ、知名度的には 高輪>港南 だろうと見ていてその予想通りの結果は出た。ありきたりすぎるとうけが悪いからね。少しひねくらないと意味がない。理由はJR東日本がきちんと発表してます。ニュースを見てください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です