剰余環R[X]/X^2 剰余環R[X]/X^2+X+1複

剰余環R[X]/X^2 剰余環R[X]/X^2+X+1複。X^2+X+1の根の一つをωとおき、R[X]→R[X]/X^2+X+1→Cをf→fωで定めて下さい。大学数学の代数学の質問 剰余環R[X]/(X^2+X+1)複素数体C同型であるこ証明するき、準同型であるこまず証明たい で、 f,g剰余環R[X]/(X^2+X+1)の元、 ある写像φ定めて φ(fg)=φ(f)φ(g) 示たいの、どういう写像定めればよいのかわかりません わかるかた 、ような考え方で写像定めよう思うのか 「R[X]/〈X^2+1〉が。その話を勉強しているときに。ふと昔からもやもやしていた疑問が晴れたような
気がするのです。詳しくは本編[] は実係数多項式環。?+? は二次
多項式 + で生成される [] のイデアルです。問題は。その体が。なぜ
複素数体と と同型だといえるのか。 と が同型であることを示すためには。
準同型写像があって。それが全単射であることが確認できれば良いですね。
ところで。剰余類環 []/?+? の元を具体的に記述してみましょうか。 []

剰余環R[X]/X^2。いずれかを含む。剰余環[]/^ 複素数体同型であるこ証明するき準同型であるこまず証明たい

X^2+X+1の根の一つをωとおき、R[X]→R[X]/X^2+X+1→Cをf→fωで定めて下さい。ちなみに、X^2+X+1はR上既約で、R[X]はPIDなので、X^2+X+1は極大イデアル。したがって、R[X]/X^2+X+1は体、特にRの代数拡大体になります。これがCになることは、CがRの2次拡大で、代数閉体であることから分かります。

  • 痩せたくて 自分はご飯後にしようかなと思っているのですが
  • 女遊びの極み 女遊びって風俗以外に何がありますか
  • 『2012年9月 usjのホラーナイトのジョーズは怖いで
  • 外傷?骨折 骨折して1ヶ月ほど放置していて手術で麻酔を打
  • スパイバーやばい 協力狩りでバールが手に入ったらすぐにハ
  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です