理科学習指導案 下図の曲線硝酸カリウムの水対する溶解度水

理科学習指導案 下図の曲線硝酸カリウムの水対する溶解度水。A。高校化学の問題 下図の曲線硝酸カリウムの水対する溶解度(水100g溶ける溶質の質量(g))温度の関係示ている 図中A点(●)ある溶液500g40℃冷却するき、析出する硝酸カリウムの結晶の質量(g)いくらか 上の問題の解き方 中1理科溶解度?溶解度曲線とは。溶解度曲線のグラフ。硝酸カリウムと塩化ナトリウム溶解度曲線をひとことで
表すと。 「溶解度と温度の関係を表したグラフ」 となります。そして。中学
理科では。このときの水の質量がと決まっています。このことを。「
℃の水に対する 食塩の溶解度は 」と表します。 ちなみに。この
場合。食塩は溶質。水は溶媒ということになりますね。溶解度は。「水に
食塩が何溶けるか」というように。との単なる割合を表しているわけです。

x73。_{} 溶解度曲線分 図は,硝酸カリウムの溶解度水 に溶け る溶質の
最大質量 // ] の数値と温度の関係を示す。 の硝酸カリウ ムを
含む ℃の飽和溶液をつくった。この水溶液の温度を上げて,水 の一部を
蒸発理科学習指導案。本単元は,中学校学習指導要領解説の理科編第1分野2身の回りの物質を
受けて設定している。本学習では,水溶液の温度を下げたり水溶液から水を
蒸発させたりする実験を通して,水溶液から溶質を取り出すことを各過程間の
関係性授業のストーリー性を意識した授業づくりがなされてこなかったこと
に対する問題提起であると捉えられる。また,その方法によって硝酸カリウム
が取り出せる理由を,「溶解度」「飽和水溶液」という語句を用いて説明し
なさい。

A 点は? 70℃の水 100g に硝酸カリウム 110g が溶けている状態です?この 210g の水溶液を 40℃に冷却すると? 65g しか溶けなくなるので?110-65=45 [g]の硝酸カリウムが析出します?したがって? A 点の状態の水溶液 500g を 40℃に冷却した場合は?45×500/210=107.1≒107 [g]の硝酸カリウムが析出します?溶解度曲線から、40℃の水100gに65gの硝酸カリウムが解ける点Aの状態:水100gに対し、110gの硝酸カリウムが解けている状態つまり、この溶液500g中には500*{110/100+110}〔g〕の硝酸カリウムが解けている溶液が飽和濃度を超えると、析出した溶質硝酸カリウムと、飽和した硝酸カリウム溶液が一緒になっている状態になる析出する硝酸カリウム:x〔g〕とすると飽和溶液の質量:500-x〔g〕溶液中の硝酸カリウムの質量:500*{110/100+110}-x〔g〕となるから{500*110/210-x}/500-x=65/100+65…①①を解いてx=107.1…≒107〔g〕…答点A:70℃ 110g/水100g40℃ 65g/水100g40℃まで冷却した場合 110-65 = 45g/水100g 析出水は500gなので、45g/水100g x 水500g = 225g

  • 男子のホンネ 彼女とはここ数ヶ月毎週店外平日昼間で会って
  • マッチングアプリ 別に石原さとみがどんな男と結婚しようと
  • 見え方がおかしい ネットで症状を調べてみるとものが二重に
  • iPhone iPadを新しくかったのですが昔のiPad
  • 力積と運動量まとめ公式?保存則?変化?衝突 物理の運動量
  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です