生徒さんの声 やめようおいベースなかなかいない見つかるの

生徒さんの声 やめようおいベースなかなかいない見つかるの。俺が君なら、その場で帰るよwそして連絡などしない。ネットでバンドメンバー集めて 初めて顔合わせ

セッションようなったのでベース(担当)ケース出たら
ギターの人(同じ年)

「え でたー シェクター か5弦 ってクソベースじゃん そんなんで弾くなよ~腕悪くなるぜ やっぱフェンダーだろ 」
言われ

たかシェクター中古かなり出回ってる、あまり人気ないいうか、まあそういうこだろう思ってたの、取り寄せて新品で買い
僕的すごく好きな低音触り心地で、気入ってたのでギターの言動ショック受け

りあえずセッションたのやっぱりギター「ベースの音悪い 安物の音だ」 自分テクニックないだ言い返たの「いやいや、テクあろうなかろうそいつ(ベース)悪ければ全部パーだ 」言われ
周りつられてかドラムリードギター「確かやりくい」いうような感じで‥(みんな初対面)

ボーカルだけ「いい思うよ、すごく心響く 楽器わないけど、俺好き」言ってくれ

ちなみギターギブソンって 型番かわかりません…

やめようおい、「ベースなかなかいない見つかるのサポートね」ギター言われ…ブッチぎろうか思い、気弱な僕そんなこ怖くてできず…

みなさん僕だったらどう 僕っ強い男だったら思うの、相手怖い感じなので言えず

僕僕の好みでシェクター買ったので他人グダグダ言われなきゃいけないのかわかりません
そん悪いんでょうか シェクターって 6万弱で買ったので悔い 「強制振動でギターの音は良くなるのか。この夏。注文して暫くして届いた「 -Ⅱ」は。楽器店によると「出来
立てほやほやのギターなので。 弾き込んで上げて音のばらつきはともかく。
デッドポイントは弾き込むことで解消するんだろうか?ギターにしても
バイオリンなどにしても。弾き込むと「音が良くなる」とはよく言われます。
一方で。「ギターをスピーカーの前に置いておくと音が良くなる」という “
おまじない”のような話も聞いたことがあります。そんなこんなで2ヶ月近くが
経った今。

中古ギターのススメ。ギターの購入をお考えの方なら。新品を買うか中古にするか迷ったことがある
かと思います。中古ギターと聞いてどのようなイメージをお持ちでしょうか。
新品より安く買える」。「昔欲しかったギターが見つかる」「新品では手に
入らないような希少材が使われている」といった良い点もあるかと思います。
アコースティック?ギターは育つ」と言われます。付属品の有無もこちらに
記載していますので。新品時との差異や現状の楽器の今の状態を知ることができ
ます。あなたはいくつ持っている。今回は「ギタリスト?ベーシストを陰から支えるあると便利なグッズ」を個
紹介いたします。もう既にギターピロウ」; あなたの指とピックを結ぶ
キューピッド「滑り止めシール」; もうそ~っとひっそり弾く必要はありません!
ペグワインダーは弦交換の際に役立つアイテムで。自分で弦交換をしたことが
ある人ならご存知だと思いますが。そうなるとせっかくのパフォーマンスも「
あーあー」ってなりますし。大事なギター?ベースも落としかねません。

生徒さんの声。ギターナビに通われている生徒さんの声です。教室に通うことをご検討の方は
是非とも参考にしてくださいませ。※生徒さんで「生徒さんの声」に記事を投稿
していただける方を募集しています。ご協力いただける生徒さんは。こちらの
投稿フィンガリング編~Fコードの押さえ方~ギタリストは知って。最初の難関。そしてギターを挫折してしまうきっかけナンバー1多分なのが
コードです!ご存知の通りコードは他のコードと違い。「セーハ」といって
人差し指で全ての弦を押さえなければいけそんなコード。手の構造を利用
すれば簡単に押さえることができます!逆に。手首を曲げる掌屈すると指
は伸びると思います。虫様筋には感覚器官が他の筋肉の何倍もあるといわれ
ていて。細かいコントロールが可能なのです。いかがでしょうか!

Why。そんな素朴な疑問にフォーカスを当て。プレイヤーの内面に深く迫る連載企画「
」。前半はギターに対する思いを中心に聞いた。
好きな時に好きなように自分に寄り添ってくれるのがギターのいいところなん
ですただ。ギターを手放せって言われてもそれは厳しいです。そんな
マイペースな僕にギターはピッタリなんです。でも。まったく弾けない状況に
なるとちょっと不安になっちゃうので。なるべく近くに置いておいて。弾きたい
時に弾けると

俺が君なら、その場で帰るよwそして連絡などしない。相手からの連絡にも応じない。相手は君を下に見てマウンティングしようとしてるんだから、そんなのと係わり合いを持つ必要なんて無いよ。楽器自体については、君の評価が総てだから気にする事は無いね。ごめん、心に響くとフェンダーだろで笑ってしまった。ろくな奴いねーなそのバンド。値段的にそうだろうけどダイヤモンドシリーズだと物が悪い場合は確かにある。電装のコストダウンが相当割を食ってるので、ピックアップやアクティブならプリアンプ交換して使うことも考えてもいいかもね。腕が悪さが音に出る、ってのは確かにあるけど、俺個人の主観では「弾き手のやりたいことが素直にやれる楽器使う?選ぶのが一番」てのは凄く思う。し、俺はこれを使いたいんだ!って言うなら実力で黙らせられないとカッコ悪いのも事実。初心者だから、とか練習時間が取れない、とかそういう言い訳がましくなるのは一緒にバンドやる奴からしたら「は?」って感じはするね。回答早く上手くなることだ。それにはきちんと自分の中で良し悪しの基準を持つこと。フレーズがこなせるかもそうだけどサウンドメイクの方もね。ただし、俺が相手みたいなこと言われたら「良いギター使ってようが人としてクズな奴と一緒にやってたらこっちの程度も下がる。二度と呼ぶなカス」くらいのことは言うと思うわ。こんばんは中島みかです「おまえの父ちゃんレスポール!」「おまえもいっしょにレスポール!」で、いかがでしょうか他のバンドを探して見つかったら辞めればいいんじゃない?それまでは練習出来るから我慢かなー性格の悪いギターって結構いるからねー1.そのバンドに未練も何もないなら気分が悪いだけなので辞めればよいです。ベースがあまりいないから、ってのは相手の都合なんで気にする必要ないです。2.そのバンドで続けたいなら、とにかく練習して上手くなって、ギターやドラムの技術不足を指摘してやれば良いのでは3.シェクターでなくても新品で6万のベースは楽器の評価は良くはないです。>「ベースはなかなかいないから見つかるまでのサポートね」いや、もう関わっちゃダメでしょ。いやいや、そんなの続ける必要ないでしょ。自分と他人の価値観が違うのは仕方ないけど自分の価値観を人に押しつける、しかも初対面で。そんな人と一緒に演奏なんてしたくありませんと一言伝えてそのバンドから去りましょうよ。直接言うのが嫌ならLINEでもメールでもなんでもいいんだから。いわゆるミーハーってやつですかね違うかも?まあ音はセッティング次第でもありますが個人的にシェクター物はいいと思いますけどねたぶん高いもんは良い物とかそういった感じの勘違いしてるだけでしょうそういった人間は低価格帯のギターやベース使っても使いこなせないんじゃないですか?まあそういう偏見をもつ野郎とは関係絶つ方が無難ですいわゆる偏見ってやつだね。そのシェクターをフェンダー風にリフィニッシュして持って行って弾いてみたら?「やっぱりフェンダーじゃないとね」とか言うんじゃない?とかいう冗談は置いといて、そのまま続けてシェクターも悪くないじゃんって思わせられるように頑張るって手もあるけど、楽器一つでそうなら、きっと今後も色んなところでそういった偏見が出てきてバンドとしても上手く行かないだろうから、忙しくなったとか適当な理由をつけて見切った方がいいだろうね。「相手が怖い感じなので、、、」はい。怖くありません。普通レベルの強さのある男は、なんとかして怖さを隠すように振舞います。そいつは、必死にファッションや小物、身振り手振り、言動などに注意して、なんとか怖い人に見えるように頑張ってるってだけです。つまり、実際は薄っぺらい中身のないひ弱な男です。6万弱のシェクターだと、自慢できる逸品ではないかもですが、だから上手くならない、って物ではないです。フェンダーって書いてあるだけ、ギブソンって書いてあるだけのクソベース、クソギターは世の中に山程あります。そういうのはたいてい、自分を強く見せたい奴が持ってますね。つまり、あなたの思った事をそのまま伝えればいいだけです。「伝える」ってことは、バンドをする、何かを作る、という事には特に大事な事ですし、音楽とはそういうものです。黙っておく、黙って逃げる、は、あなたが音楽に向いてない証拠です。まず他人の楽器に対し不用意にゴチャゴチャいうメンバーとはどうせ長続きはしませんし、質問者さんもそんなメンバーとやっていても面白くはないでしょうから、そのバンドは早々におやめになったほうが良いと思います。ギターの人のシェクターに対する評価も多分に思い込みの部分があり、他のメンバーもそれに追随しているように思えますね。そんな中で質問者さんが頑張るのはムダです。何をやってもけなされるのは目に見えています。私はその日の気分により、フェンダーやムーンを持って行くこともあれば、ヤマハやレジェンドを持って行くこともあります。腕はたいしたことはありませんが、文句を言われたことはありません。もともとそういうメンバーではありませんし、またどれを使ってもアンプやエフェクターとの調整で結局自分の音になっているからかもしれませんあ、一度だけ、エピフォンの安いベースを使った時は全員から突っ込まれたのを思い出しました笑。たしかにその時は自分でも「違うなぁ???」と感じていましたから、以後はそのベースだけは外しました。ただ、そのエピフォンも別の場ではそこそこの音が感じられるのですから、他の楽器との相性もあったのかとは思います。どうか、新しいメンバーで音楽を楽しまれますように。ID非公開さんがメンバーを集める側ですね。集まってきたヒトの参加を認めるかどうか,止めてもらうかどうかはID非公開さん側に権限があるのでは?自分だったら肩身の狭い思いをしながら続ける必要はないと思うので、「メンバーの求める音が出せないので辞めます」と連絡します。ただ、自分の弾いたベースの音について客観的な意見として「悪い」と言われているので、その点については検証する必要があると思います。使っているベースの調子が良くなかったり、プレイヤーの音作りが悪い場合もあるので。要は質問者さんが出したいベースの音が、自己満足ではなく周囲の環境やニーズに合っているのか、ということです。そんな無神経な人間と自分もやりたくないので、即脱退。初対面での初回練習は他人の批判はご法度。あと音に口出しする人間もNG。自分も経験あるが、速攻で辞めた。楽器をメーカーで判断している時点で、その程度の人間だと割り切った方がいい。上手い人はレンタル楽器でもいい演奏しますよ。ワシなら即やめる。バンドって言うのはお互いにリスペクトし合って成り立つもの。いきなり「え!でたー!シェクター!!」と言われた時点でもう参加しません。バンドの相手敵はタイバンであり、ライバルバンドで有っても、自分のバンドは皆仲間で有ってお互いの思いやりが無ければ成り立ちません。技術的なものには厳しくってもいいんですよ。目的はいい音楽を作り上げることですから。しかし、仲間の楽器を馬鹿にし、尊敬のかけらもない様な連中とワシは絶対にバンドなどしませんよ。ましてや仲間の楽器をコケにするような奴は最低です。バンドのメンバーがお互いに思いやる、そう言うバンドだからこそ、お客さんを感動させる事が出来るんですよ。バンドの中に敵作ってバンドなど出来るものではありません。ベースはなかなかいないからサポートとはあいた口がふさがりません。そんな連中とはいずれぶつかります。別のバンドへの参加をお勧めします。>それともそんなに悪いんでしょうか?基本的に腕の問題でしょう。機材より、どうやったら圧倒的な腕が身につくかを考える方が将来を見据えたら得策だと考えます。で、そのバンドは上達するためにまだまだ「利用」できるでしょうから、割り切って続けた方がいいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です